2021年初夏に想う

2021/5/13

こんにちは

CHIC服部です

当店では毎日

朝礼、終礼を行っています。

その中で私はかなりの頻度で

「利他の心を持てる人になってください」

という話をします。

自分さえよければいいとか

ひとのことはどうでもいい

そういう人が増えてきている時代に

殺伐とした時代に

ちゃんと人のことが考えられる人になって欲しいという気持ちからです

この、コロナの時代に利己的な考えの人たちが

終息に向けての障害になっていることは明白です。

 

そんなコロナの中、全国にオープンした美容室はたくさんあります

「どんな美容室ができるのだろう」

興味津々でした、ある意味期待もしていました

感染症対策をきちんとした美容室の登場か?と、

しかしほとんどの美容室は

従来の美容室と変わりありませんでした

限られたスペースにセット面をいくつ詰め込められるだろう

そんな店舗です。

お客様にどうしたらたくさん来ていただけるだろうと、

利益のことしか考えていないかのようなお店作りです

営業は利益が上がらなければ継続していけません

でも

目の前の利益のことしか考えていないようでは。

利己的な営業です。

通常時はそれでいいでしょう

競争ですから。

他店との差別化

お客様にいかにして喜んでいただくかを考える

しかし、コロナの時代にこれではと思います

プラス安全、安心は必須のはずです。

上辺だけの対策では

不特定多数の人が集まる美容室としては責任を果たしていないと思います。

CHICでは昨年より時短営業を行っていました

そしてより安全な営業形態を模索していました

当然、夕方の売り上げはダウンです。

夕方以降のお客様は減りました

お客様も夕方以降は営業していないので

17時位からは予約も入らない状態でした

そんな営業が続き

通常営業に戻そうとしていた5月初め

島田市でクラスター発生

近隣店舗でも陽性者、濃厚接触者が発生!

頭に浮かんだのは

「お客様を守るために」

「スタッフを守るために」

「家族を守るために」

何ができるのだろうでした。

実行したのは

更なる時短営業

店内衛生管理の徹底

スタッフにはワンランク上げた責任ある行動を求めました。

 

しかし

同業者はというと

う~ん

まぁ、要請も、蔓延防止も緊急事態宣言も出てないわけですから

時短営業も休業もする義務はないわけですから。

これほど意識が低いとは思いませんでした。

自分のことだけではなく人のこともちゃんと

考えられる人になりなさいと言われている

シックのスタッフ達の目にはどう映っているのでしょうか

 

美容師が2名以上在籍する美容室を営業する場合

管理美容師の資格保持者が必要になります

この管理美容師はスタッフの健康管理、店内の衛生管理を行います

2名以上の美容室で管理美容師が在籍していない、

管理美容師の名義貸しの美容室は違法です。

【美容組合加入店舗は厚生労働省主催の衛生講習を受けており

責任ある行動をとっています】

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る